このページの本文へ移動
那須野が原博物館
Loading
サイトマップ

企画展Exhibition

【中止】企画展  NIHONGA-情景を旅する-

  ※令和2年度の企画展・特別展及び展示関連事業は全て中止となりました。

日本画は、千数百年前に日本に伝えられた技法や素材が日本に定着し今日まで受け継がれた絵画様式です。明治になると西洋の絵画に対抗するため「日本画」の名称が誕生しました。那須塩原市には、近世から現代まで各時代で活躍する画家がいます。このたびの展示では、ゆかりの画家、小泉斐・高久靄厓・高久隆古・相馬寛哉・峰村北山・須藤悟雲・笹沼恭欣の作品を紹介し、作品に内在する画家の感性や思いを探ります。あわせて、昨年市内で発見された喜多川歌麿の《見立唐人行列》を期間限定で展示します。

企画展「NIHONGA-情景を旅する-」チラシ ダウンロード(PDF)

関連事業
関連事業

【中止】作品解説

日時
4月26日(日)午前10時、午後2時~
会場
企画展示室
内容
特別展示:喜多川歌麿《見立唐人行列》をわかりやすく紹介します。
費用
無料

【中止】ワークショップ「色紙に花を描こう」

日時
5月9日(土)、16日(土) 午前10時~12時
会場
研修室
定員
20人
費用
500円
対象
中学生以上 ※2回とも参加できる方
申込み
事前にお申込みください(℡0287-36-0949)

【中止】ワークショップ「掛軸に触れてみよう」

日時
6月7日(日)午後2時~
会場
研修室
内容
掛軸の取扱いと鑑賞の楽しみ方を体験してみませんか。
定員
6人
費用
無料
対象
どなたでも
申込み
事前にお申込みください(℡0287-36-0949)

【中止】展示解説

日時
5月17日(日)午後2時~
6月21日(日)午後2時~
会場
企画展示室
費用
無料
開催概要
開催概要
令和2(2020)年4月25日(土)~6月28日(日)
開館時間
午前9時~午後5時(展示室への入場は午後4時30分まで)
休館日
4月27日(月)、5月11日(月)、5月18日(月)、5月25日(月)、
6月1日(月)、6月8日(月)、6月15日(月)、6月22日(月)
観覧料
一般300円(250円)、高校生・大学生200円(150円)
小学生・中学生100円(50円) カッコ内は団体料金(20名以上)
※毎月第3日曜日(5月17日、6月21日)は「家庭の日」のため、無料となります
※県民の日直近の日曜日(6月14日)は無料となります。
アクセス
国道4号三島交差点から塩原方面へ約1km
東北自動車道西那須野塩原I.Cから西那須野駅方面へ約3km
JR宇都宮線西那須野駅または東北新幹線那須塩原駅からJRバス塩原温泉バスターミナル行き「三島農場」下車徒歩3分
JR宇都宮線西那須野駅からゆーバス西那須野内循環線「那須野が原博物館」下車徒歩0分
お問合せ
0287-36-0949