トップページ 会の歩み 活動内容 出版 那須野ヶ原探訪 会員募集 入門講座

1.学校支援活動
 石ぐら会は、小学4年生の社会科学習の一環として、那須野が原開拓の歴史
や体験学習を支援しています。
   
 体験学習では、ビデオ鑑賞及び展示室での説明の後に水運び・モッコ担ぎを
生徒全員に行っています。
 また、学校からの要請を受けて、昔のくらしで使われていた道具を実際に手
に取り、火おこし・炭火アイロンかけ・山着の着付け・石臼の使い方などを説明し、
現物を使って体験してもらいます。

 毎年4月15日の開こん記念祭には、地域の小学校の依頼により、出張授業
も行っています。
2.研修活動

 毎年、会員研修として県内外の博物館・史跡・文化財等を訪ね、会員の資質
の向上に努めています。これまでに実施した数々の現地研修は、日々の案内
活動に生かされています。
3.地域に開かれた活動

 石ぐら会は、ボランティアの域を超え、地域活動を行う団体としての姿が
あり、地域の人たちに対しても、那須野が原入門講座等を通じて学習の機会を
提供しています。
4.もうひとつの活動
     (博物館との協働)

 那須野が原博物館事業の一部である博物館フェスタや親子体験チャレンジ
などの活動をしています。

 また、那須塩原市の事業、開こん記念祭の一環としての史跡めぐりがあり、
その案内を毎年、実施しています。