このページの本文へ移動
那須野が原博物館
Loading
サイトマップ

付属施設Attached Facility

日新の館

日新の館は、奥州道中を中心とする鍋掛地区の歴史や、那須塩原市ゆかりの美術作品などを展示している学習施設です。

美術

江戸時代に活躍した杉渡土(現那須塩原市越堀)出身の画家「高久靄厓」の作品を紹介する企画展や、那須野が原博物館所蔵作品展など、年間5回程度の展示を開催しています。

歴史

奥州道中の宿場として栄えた「鍋掛宿」と「越堀宿」を模型で展示し、その歴史を紹介しています。

企画展示室

平成30年度催し物カレンダー

平成30年度催し物カレンダー

◆企画展◆

「明治の錦絵-新しい時代を彩る色-」
会期:2018年3月9日(金)~5月13日(日)
「郷土ゆかりの画家Ⅰ-巴水・寛哉・悟雲・北山-」
会期:2018年5月18日(金)~7月22日(日)
「世界のお人形と玩具」
会期:2018年7月27日(金)~9月30日(日)
「郷土ゆかりの画家Ⅱ-靄厓と斐・隆古-」
会期:2018年10月5日(金)~12月9日(日)
「画家のスケッチ-峰村北山を中心に-」
会期:2018年12月14日(金)~2019年3月3日(日)
「春を寿ぐ」
会期:2019年3月8日(金)~5月12日(日)

◆体験学習◆

草木で染める彩り
8月19日(日)、9月2日(日)、9月23日(日)、12月2日(日)
掛軸体験教室
○掛軸のここがおもしろい!-こんなに合理的-
7月8日(日)
○山水画のここがおもしろい!-縦長の世界観-
10月14日(日)
企画展紹介

企画展紹介

「明治の錦絵-新しい時代を彩る色-」

会期:2018年3月9日(金)~5月13日(日)

 浮世絵は江戸時代に誕生しました。なかでも多色摺り木版画の美しさは、別名「錦絵(にしきえ)」という言葉にもよく表れています。江戸後期にもたらされた赤い絵の具は、鮮やかで退色しにくく、やがて明治の錦絵を彩る主要な色となっていきます。赤い色を通して明治の息吹にふれてみませんか。

橋本周延《鹿鳴館貴婦人慈善会図》

「郷土ゆかりの画家Ⅰ-巴水・寛哉・悟雲・北山-」

会期:2018年5月18日(金)~7月22日(日)

 那須野が原博物館が所蔵する郷土ゆかりの画家を紹介します。第一弾として、近代から現代にかけて活躍した、塩原の川瀬巴水、西那須野の相馬寛哉、黒磯の須藤悟雲と峰村北山の絵画を展示します。詩情あふれる巴水の木版画、繊細な寛哉の花鳥画、重厚な悟雲の水墨画、墨と淡彩のやさしい北山の風景画をお楽しみください。

「桐花に鳳凰図」

「世界のお人形と玩具」

会期:2018年7月27日(金)~9月30日(日)

 吉村深雪コレクションから、海外のお人形、国内外の玩具を紹介します。日本人にとって海外旅行が特別だったころから、海外へ赴き収集したお人形です。アフリカの木彫人形やヨーロッパのフラメンコなどの衣装人形、南米の素朴な布製の人形といった世界各地のお人形を展示します。

フラメンコ人形

「郷土ゆかりの画家Ⅱ-靄厓と斐・隆古-」

会期:2018年10月5日(金)~12月9日(日)

 那須野が原博物館が所蔵する郷土ゆかりの画家を紹介します。第二弾として、杉渡土 (現那須塩原市越堀)出身の高久靄厓、その師である黒羽の小泉斐、靄厓没後に養子となった高久隆古の作品を展示します。靄厓ゆかりの二人ですが、表現された三者の世界観は全く別なものにも見えます。どうぞご覧ください。

鷹に鮎図-

「画家のスケッチ-峰村北山を中心に-」

会期:2017年12月14日(金)~2018年3月3日(日)

 峰村北山のスケッチを中心に紹介します。画家にとってスケッチや画稿は、作品作成のための下書きというだけでなく、対象物の真理を瞬間に記録したメモであったり、職人が日々の技術を磨くようなものであったりします。そこからは作品とは別の、画家の真摯な眼差しとユーモアのようなものが感じられます。

徂春-

「春を寿ぐ」

会期:2018年3月8日(金)~5月12日(日)

 春にちなんだ絵画や人形を紹介します。絵画からは、高久隆古が春爛漫の勿来関を背景にした馬上の源義家を描いた作品や峰村北山の行く春を惜しむような桜の屏風を展示します。また、吉村深雪コレクションの人形からは、張子の天神や文楽人形の藤娘を展示します。

文楽人形
体験教室紹介

体験教室紹介

草木で染める彩り

対象
どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴)
定員
各回10人
申込み
事前にお申し込みください(日新の館 ℡0287-64-1343)

第1回 藍の生葉で染めてみよう

日時
8月19日(日)午前9時~12時
内容
日新の館で育てた藍草(タデ科の藍)の生葉で絹の布を染めます。
費用
2,000円

第2回 松煙で染めてみよう

日時
9月2日(日)午前9時~12時
内容
松を燃やしたすすで染めます。
費用
1,000円

第3回 柿渋で染めてみよう

日時
9月23日(日)午前9時~午後4時
内容
柿渋で染めます。
費用
2,000円

第4回 紅花で染めてみよう

日時
12月2日(日)午前9時~午後4時
内容
紅花でストールを染めます。冬にピッタリの体験です。
費用
2,000円

掛軸体験教室

対象
どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴)
定員
6人
費用
無料
申込み
事前にお申し込みください(日新の館 ℡0287-64-1343)

第1回 掛軸のここがおもしろい!-こんなに合理的-

日時
7月8日(日) 午前10時~12時
内容
掛軸の構造や取り扱い方を学びます。

第2回 山水画のここがおもしろい!-縦長の世界観-

日時
10月14日(日) 午前10時~12時
内容
山水画の手法や鑑賞方法を学びます。
利用案内

利用案内

開館時間
午前10時から午後5時まで
休館日
毎週月曜日・休日・年末年始(12月28日~1月4日)
入館料
無料
住所
〒325-0013 那須塩原市鍋掛531
電話
0287-64-1343
アクセスマップ

アクセスマップ

アクセスマップ