このページの本文へ移動
那須野が原博物館
Loading
サイトマップ

博物館関係団体Museum Affiliate

自主団体紹介

ミュージアムフレンズなすの

ミュージアムフレンズなすの

【博物館友の会】

ミュージアムフレンズなすの
設立
平成15年
会員数
個人会員 80名
家族会員 30家族
法人会員 19事業所
代表者
木村 康夫
年会費
2,000円から

>>会員募集案内

団体紹介

博物館活動の支援、地域文化の向上に努めることを目的とした団体で、博物館の開館にあわせて設立されました。講演会や研修旅行の実施、定期的な自主学習の開催、会誌「みくまり」の発行、ミュージアムショップの運営などの活動を行っています。

石ぐら会

石ぐら会

【学校支援ボランティア】

石ぐら会
設立
昭和57年
会員数
24名
代表者
若月 延雄
年会費
2,000円

団体紹介

西那須野町郷土資料館案内ボランティアとして設立され、現在は学校支援ボランティアとして、四半世紀にわたって、 活発な活動を展開しています。学校を中心とした展示解説・現地案内・講話を行い、地域に開かれた活動として「那須野が原入門講座」を開催、 出版活動として『那須野が原ガイドブック』、『那須野が原歴史探訪』、『石ぐら会20年の歩み』、『石ぐら会30年の歩み』を発刊しました。
平成18年に、長年にわたる活動が認められて、下野ふるさと大賞準大賞を受賞しました。

>>公式ホームページ

いろりの会

いろりの会

【黒磯郷土館案内ボランティア】

いろりの会
設立
平成14年 活動開始
会員数
13名
代表者
相馬 正義
年会費
1,000円

団体紹介

黒磯郷土館に団体で来館する観覧者に、昔のくらしや農具などの説明を行っています。月1回の定例会のほかに年1回の研修会を実施、夏休みには、好評の昔のおもちゃづくり体験を行っています。

那須文化研究会

那須文化研究会

【研究団体】

那須文化研究会
設立
昭和62年
会員数
157名
代表者
木村 康夫
年会費
3,000円

団体紹介

那須地方をフィールドとし、資料の発掘・調査を基礎とする地域の総合的な理解を目的に設立されました。事業は、年1回の『那須文化研究』発刊のほか講演会・学習会なども行っています。会誌『那須文化研究』は20号を超え地域を理解する上での好資料となっています。平成18年12月には、『那須の文化誌』を発刊。

西那須野古文書研究会

西那須野古文書研究会

【古文書講読】

西那須野古文書研究会
設立
昭和60年頃
会員数
17名
代表者
小川 三郎
年会費
2,000円

団体紹介

4月から10月の期間に、12回の古文書入門講座を開催。平成元年には、460ページを超える『那須開墾社農業日誌』を発刊し、同17年には『矢板武宛印南丈作書簡集』を発刊しました。

塩原文学研究会

塩原文学研究会

【文学案内】

塩原文学研究会
設立
平成6年
会員数
12名
代表者
千葉 昭彦

団体紹介

塩原地区の文学碑等の案内を行っています。塩原の文学についての冊子『ようこそ文学散歩 - 文豪の愛した郷「塩原」 -』を発刊しました。

那須野が原の自然調査会

那須野が原の自然調査会

【自然環境調査】

那須野が原の自然調査会
設立
平成10年
会員数
23名
代表者
千葉 保昌
年会費
1,500円

団体紹介

植物と昆虫を中心とした那須野が原の自然環境調査を行っています。また、調査結果をもとに各地でギャラリー展を開催しています。

>>公式ホームページ

西那須野土器づくりの会

西那須野土器づくりの会

【土器づくり】

西那須野土器づくりの会
設立
昭和55年
会員数
7名
代表者
伊藤 知子
年会費
1,000円

団体紹介

西那須野町郷土資料館時代から四半世紀にわたって活動を行ってきました。小学校での土器づくり体験や那須野が原博物館での子ども土器づくり教室の指導も行っています。会員も技術の向上をめざし毎年土器づくりに励んでいます。

なすの機織の会

なすの機織の会

【機織りの指導】

なすの機織の会
設立
平成20年5月
会員数
10名
代表者
小口 秀子
年会費
なし

団体紹介

那須地区の機織り愛好者により結成された、子どもたちに機織りの魅力を伝えながら、機織り体験の指導を行う会です。月1回の研修を通し研鑽を積みながら、子どもはたおり教室の指導を行っています。

自主団体に関わるお問い合わせは、那須野が原博物館までお願いします。
TEL:0287-36-0949