直線上に配置

四季を楽しむ

 この地区は国道4号が通り、JR西那須野駅、那須塩原市西那須野支所があり、商業地域として人口の集中している場所でもあります。駅の近くにある宗源寺には、中国から来た仏像で白衣観音、樹齢百余年からのエドヒガンザクラがあり、やはり明治の息吹きを残しています。
烏ヶ森の丘
烏ヶ森の丘
源実朝の歌碑
源実朝の歌碑
ほぼ地区の中心部にあるのが烏ケ森公園。小高い丘陵地帯に広がる公園で、四季折々の自然が楽しめるこの公園は近隣の人々にまでも親しまれています。
 ここは那須野が原開拓の舞台となるシンボル的な場所です。丘の上には烏森稲荷神社と源実朝の「武士(もののふ)の 矢なみつくらふこての上に あられたばしる 那須のしのはら」の歌碑があります。
 桜(4月)の季節からツツジ(5月)アヤメ、アジサイ(6〜7月)そして紅葉まで、私たちに四季の感覚を与えてくれます。
4月の烏ヶ森公園
烏ヶ森公園(4月)
6月の烏ヶ森公園
烏ヶ森公園(6月)
キジバト 遊歩道を歩くとキジバト、ヒヨドリ、オナガ、ホオジロ、シジュウカラなどの野鳥たちにお目にかかることもできます。 オナガ
シジュウカラ ヒヨドリ
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
copyright(c)2002 nishinasuno tourist association